このページを印刷する このページを印刷する
Tianma Japan 株式会社
ブース番号 2-400
出展製品

小型蛍光偏光免疫分析(FPIA)装置 新製品・新技術

高感度測定用マイクロ流路デバイス 新製品・新技術

見どころ 小型蛍光偏光免疫分析(FPIA)装置と高感度測定用マイクロ流路デバイスを展示します。 また、これらの機器を用いた各種対象物質の測定例をご紹介します。
URL https://www.tianma.co.jp/jp/index.html
プレゼン
日付 10月6日 14:30~14:50 会場 F会場
タイトル 食の安全管理のための迅速オンサイト定量分析
詳細 小型蛍光偏光免疫分析(FPIA)装置は計測用液晶素子を用いた偏光画像解析により、微量サンプル中の検体濃度を複数同時に定量できる小型軽量の装置です。検出対象として、抗生剤, アレルゲンタンパク, ウイルスの測定例があります。
日付 10月7日 13:00~13:20 会場 F会場
タイトル 食の安全管理のための迅速オンサイト定量分析
詳細 小型蛍光偏光免疫分析(FPIA)装置は計測用液晶素子を用いた偏光画像解析により、微量サンプル中の検体濃度を複数同時に定量できる小型軽量の装置です。検出対象として、抗生剤, アレルゲンタンパク, ウイルスの測定例があります。
日付 10月8日 14:00~14:20 会場 F会場
タイトル 食の安全管理のための迅速オンサイト定量分析
詳細 小型蛍光偏光免疫分析(FPIA)装置は計測用液晶素子を用いた偏光画像解析により、微量サンプル中の検体濃度を複数同時に定量できる小型軽量の装置です。検出対象として、抗生剤, アレルゲンタンパク, ウイルスの測定例があります。